オススメTED動画 不時着事故から学んだ三つのこと

リック・エリアス:不時着事故から学んだ三つのこと

オススメポイント

墜落機に登場していたリック・エリアス氏の緊張感のあるプレゼンテーションです。飛び立って2分後に墜落するという、その緊張感、カウントダウンが始まった時、死とどう向き合うのか?想像もできません。人生で大切なものとは?いろいろと考えさせられます。

再生時間

5分02秒

オリジナル動画


英訳

Imagine a big explosion as you climb through 3,000 ft. Imagine a plane full of smoke. Imagine an engine going clack, clack, clack. It sounds scary.

Well, I had a unique seat that day. I was sitting in 1D. I was the only one who could talk to the flight attendants. So I looked at them right away, and they said, “No problem. We probably hit some birds.” The pilot had already turned the plane around, and we weren’t that far. You could see Manhattan. Two minutes later, three things happened at the same time.

The pilot lines up the plane with the Hudson River. That’s usually not the route.

(Laughter)

He turns off the engines. Now, imagine being in a plane with no sound. And then he says three words. The most unemotional three words I’ve ever heard. He says, “Brace for impact.” I didn’t have to talk to the flight attendant anymore.

(Laughter)

I could see in her eyes, it was terror. Life was over.

Now I want to share with you three things I learned about myself that day. I learned that it all changes in an instant. We have this bucket list, we have these things we want to do in life, and I thought about all the people I wanted to reach out to that I didn’t, all the fences I wanted to mend, all the experiences I wanted to have and I never did. As I thought about that later on, I came up with a saying, which is, “I collect bad wines.” Because if the wine is ready and the person is there, I’m opening it. I no longer want to postpone anything in life. And that urgency, that purpose, has really changed my life.

The second thing I learned that day — and this is as we clear the George Washington Bridge, which was by not a lot —

(Laughter)

I thought about, wow, I really feel one real regret. I’ve lived a good life. In my own humanity and mistakes, I’ve tried to get better at everything I tried. But in my humanity, I also allow my ego to get in. And I regretted the time I wasted on things that did not matter with people that matter. And I thought about my relationship with my wife, with my friends, with people. And after, as I reflected on that, I decided to eliminate negative energy from my life. It’s not perfect, but it’s a lot better. I’ve not had a fight with my wife in two years. It feels great. I no longer try to be right; I choose to be happy.

The third thing I learned — and this is as your mental clock starts going, “15, 14, 13.” You can see the water coming. I’m saying, “Please blow up.” I don’t want this thing to break in 20 pieces like you’ve seen in those documentaries. And as we’re coming down, I had a sense of, wow, dying is not scary. It’s almost like we’ve been preparing for it our whole lives. But it was very sad. I didn’t want to go; I love my life. And that sadness really framed in one thought, which is, I only wish for one thing. I only wish I could see my kids grow up. About a month later, I was at a performance by my daughter — first-grader, not much artistic talent —

(Laughter)

Yet!

(Laughter)

And I’m bawling, I’m crying, like a little kid. And it made all the sense in the world to me. I realized at that point, by connecting those two dots, that the only thing that matters in my life is being a great dad. Above all, above all, the only goal I have in life is to be a good dad.

I was given the gift of a miracle, of not dying that day. I was given another gift, which was to be able to see into the future and come back and live differently. I challenge you guys that are flying today, imagine the same thing happens on your plane — and please don’t — but imagine, and how would you change? What would you get done that you’re waiting to get done because you think you’ll be here forever? How would you change your relationships and the negative energy in them? And more than anything, are you being the best parent you can?

Thank you.

(Applause)

日本語字幕


日本語訳

想像してみてください 上空900メートルを越えて上昇中に大爆発 機体は煙に包まれています エンジン音が カラッ カラッ カラッ カラッ カラッ カラッ カラッ 不安に襲われてきます その日は ちょうど「1D」に座っていました 客室乗務員と話せる唯一の席です さっと 視線を送ると 「大丈夫ですよ 鳥があたったようですね」 でも飛行機は 方向転換しています 飛び立ってすぐで マンハッタンが見えています 2分後 同時に 三つの事が起こりました ハドソン川と並行するように機体が向けられました いつもの経路ではありません (笑) エンジンを切って 機内を静寂が包む中 機長の声が流れます 初めて聞く とても冷静な一言です 「衝撃に備えてください」 客室乗務員に聞く必要はもうない (笑) 客室乗務員の目を見ると 恐怖が読み取れ 死ぬんだと思いました

その日 学んだ三つのことをお話しします まず 一瞬で何もかもが変わるということ だれにでも やるべき事や やりたいことが たくさんあります 連絡をとるつもりだった人 修理したかったフェンス やり残したことなどが 浮かんできました 後で その時の思いを振り返って こう思い立ちました 「安物のワインを集めよう」 そんなワインなら 人が来たときに開けられるからです もう 人生で 何も後回しにしたくない そういった切迫感と決意から 私の人生は大きく変わりました

そして二つ目 ― ジョージ・ワシントン・ブリッジの すぐ近くを通過しながら 感じていたのは まさに後悔の気持ちでした きちんと生きてきて 人を思いやったり つまずきながら 常に上を目指してきましたが 思いやりの中には エゴもありました 大切な人との時間を どうでもよいことで 無駄にした という後悔を感じました 人間関係についても考えました 妻や友人などのこと 後で それを思い返して 人生から負のエネルギーを排除することにしたら ずいぶん楽になりました 2年間 夫婦げんかはありません 最高です 今 私が優先するのは 正しさより 幸せです

そして 三つ目 ― カウントダウンが始まって 「15… 14… 13…」 水面が近づいてくると 「爆発してくれ」と思いました ドキュメンタリーで見るように バラバラに吹き飛ぶのは嫌です どんどん下降する中 感じたのは 「死ぬのは怖くない」ということです もとから心づもりがあったかのようです でも とても悲しいのです 死にたくない 自分の人生が好きだ その悲しみは ある思いにつながりました たった一つの願いです 「子どもの成長だけでも見届けたい」 1ヶ月後 娘の発表会に行きました 1年生で 芸術的な才能はさほどですが … 今のところです (笑) 声を上げて泣きました 幼い子どものようでした そこで はっきりと気付きました その時 二つの点がつながり 気が付いたのです 人生で大切なことは一つ それは 良き父であること 何にもまして大切な 人生のたった一つの目標は 良き父であることです

あの日を生き延び 奇跡を授かりました そして 未来に立ち会える という奇跡 戻ってきて 以前と違う 生き方ができる奇跡もです 今日 飛行機に乗る方は 同じことが起こったらと想像してください 起こらないで欲しいですが― どう変わりますか? 長い人生 そのうちやるつもりだったことの どれをやりますか? 人付き合いをどう変えますか? 負のエネルギーをどう変えますか? 何より 親としてベストを尽くしていますか?

ありがとうございました

(拍手)

まとめ

人生はいつ、どう変わるのか?自分はどうあるべきなのか?考えるいいキッカケになります。英語も非常に聞き取りやすい英語です。またプレゼンテーションも、こんなに緊張感のある中で、多少の笑いもあって、引き込まれますね。

ぜひ、みなさんにじっくりと観て欲しい動画です。

Quote from「TED Talks」
https://www.ted.com/talks/ric_elias

ABOUTこの記事をかいた人

TAYORERU

TAYORERU(タヨレル)は、マンツーマンの英会話留学を格安で提供する、フィリピン留学の頼れるエージェントです。フィリピン留学の費用、社会人の英語研修、留学生活の安全についての情報が満載!説明会や無料カウンセリングも随時開催中。