聞くなら経験者に!

経験者が語る満足度の高いフィリピン留学

ayubaguio

 

「読み書き」 よりも 「会話」 が必要

マンツーマンレッスン子供のころを思い出してください。言葉や会話を覚える時は、皆さん、親とマンツーマンだったはずです。「聞いて、話して、それから勉強していく。」だったはずです。文法はそのあとだったのではないですか?言い換えれば、日本人は、国語を勉強しないと喋れないのでしょうか?もう一度、子供の頃を思い出してください。主語や述語、尊敬語や謙譲語、ことわざなどを勉強するより、簡単なことでも、まず「しゃべること」を訓練していたはずです。
本気で英語をマスターしたいなら、文法(読み書き)からはじめるのではなく、まず聞くこと、話すこと(会話)からはじめることをオススメします。語学習得では、この環境を作るのがとても重要です。
つまりマンツーマンによる会話の訓練をどれだけ確保できるかが、英語の上達のカギといっても過言ではありません。
その中でも、驚くぐらいコストを抑えながら、効率良く学習できるのは、「オンライン英会話」と「フィリピン留学」です。

オンライン英会話や駅前留学との違い

自習英語を勉強するのに、通勤時間や空き時間を使っていろいろな方法があります。特に最近、話題なオンライン英会話は非常に人気な語学習得方法です。
ただしフィリピン留学との大きな違いは、学習環境の違いでしょう。実際に海外で生活し、飛び交う言葉が全て英語で、日本語を使わない環境にどっぷりと浸かることが、本当にとても大事です。しかもフィリピン留学は、これを驚くほど格安で実現できます。こんな格安で実現できるのは、またここ数年のことです。フィリピン留学をするのは、実は日本人だけではありません。よりよい仕事に就くために、多くの非英語圏から留学生が、必死になって英語を習得しにフィリピンにきています。
フィリピン留学をしている間、あなたもいつの間にか、自分で驚くほど真剣に勉強しているでしょう。学習環境はそのぐらい大事ですし、モチベーションの維持が非常に重要です。短期間で、英語習得をするなら、間違いなくフィリピン留学が一番の方法です。

 

留学を検討しているあなたへ

advisor_fujimotoyousuke

あなたは、この「TAYORERU」を、知人の方から聞かれて、このサイトにお越しになったでしょうか?
もしくは、インターネットでたまたま辿りつかれたでしょうか?

はじめまして。「TAYORERU」の留学アドバイザー 藤本陽介 です。

TAYORERUはこれまで、英語を短期で習得したいお客様を、
お客様ご自身のご希望やお悩みを、しっかりとお伺いし、
留学のご提案をさせていただいてきました。

このサービスは、2015年10月にスタートし、まだ1ヶ月しかたっていません。
ですが、2名の大事なお客様の留学サポートをさせていただきました。

この数字からお分かりの通り、私たちは、まだまだ、多くの実績がありません。
留学アドバイザーも、私と、あと1名という、まだスタートしたばかりのチームです。

ですが、どこにも負けない、コミュニケーション力と、情熱があります。
そして公平な評価、お客様にあった最適なカスタマイズプランの設計、留学中と留学後の丁寧なサポートにも自信がございます。

私たちは、まだスタートしたばかりで、実績はありません。
それにも関わらず、私たちにご相談いただいたのは、フィリピン留学を一緒に経験した同級生の友人が、
私たちを推薦してくれたのがキッカケでした。まだこのサイトが出来あがる前のことです。

本当に感謝しています。

ここからは、わたしたちが考える「フィリピン英語留学に一番大切なこと」を少しお話させてください。

フィリピン留学を本気でしてみようと思った、多くの方が、おそらく、
「インターネットに情報があるし、エージェントに相談すると余計な費用だけかかるから、
自分で直接学校に連絡を取って、申し込むのが安いし、しっかり相談できて安心だから、エージェントを使わないほうが良い。」
ということを、考える方は多いのではないでしょうか?

実は、かつてのわたしが、その1人でした。

ただ、フィリピン留学を経験してみて振り返ってみると、しっかりとした留学エージェントがあったら、相談したかったな。

と思いました。

私は仕事が忙しいのを言い訳にし、パスポートの準備と、支払いなどをしっかりしておけば、なんとかなる!という感じで、ほとんど準備をせずに留学に行きました。

まさか、自分に割り当てられた先生が、最近入社したばかりの新人教師だとは思わなかった。

ビジネスコースと日常会話コースがこんなにも違うとは思わなかった。

宿舎に窓が無いなんて聞いていなかった。

休日の過ごし方や、TOEICが現地で受験できるなんて知らなかった。

そもそもエージェントに相談しても、学校に直接申し込んでも、料金はほとんど変わらないなんて知らなかった。

もしエージェントに相談していたら、そういう気づかないことも、いろいろアドバイスしてくれただろうに。

複数の学校に留学して、エージェントと話してみて、本当にそう思いました。

インターネットの環境が整ったことで、フィリピン留学に関するブログサイト、口コミサイト、語学学校のサイト、
さらにはフェイスブック、ツイッターなど、インターネット上だけで留学に関する情報があふれています。

そんな便利な時代ですが、やはり詳しい人に聞いて、その人にあったアドバイスをしてくれる方が良いに決まっています。

そのためには、事前情報を偏りなく入手し、自分にあった留学プランを選択することが大切です。

誠に恐縮ながら、お客様は留学のプロではありません。

自分の頭の中にある留学のイメージは、なかなか現実とは違うことがあります。

フィリピン全土にある語学学校は、数にして100を超え、人気のあるセブエリアだけでも60を超えるといわれています。

インターネットに掲載されている情報と、現場は大きく違うということがあります。

また、あるお客様にとっては良い学校でも、それが他のお客様にもあてはまるかと言わたら、

「そうでないことが多い」

というのが正しい回答かもしれません。

そういうミスマッチは、実は私が経験したことです。

また他の留学生からも、そういう声をよく聞きました。

だからこそ、留学を知り尽くし、また現地の学校を知っている、
私たち留学のプロフェッショナルアドバイザーが、活躍するのだと思います。

また、私たち留学アドバイザーは、お客様の想いや、留学に関するイメージを、すばやく感じ取り、
留学する、しない、も含めた、お客様にとってのベストなプランを導き出す必要があると考えています。

そのために必要な力こそが、コミュニケーション力だと思うのです。

フィリピン留学をサポートさせてもらったMさんは、私たちにこう話してくれました。

IMG_20150324_181648(写真はプライバシー保護のため、ボカシ加工をしております。)

留学エージェントが、現地の情報や学校のことを知っているのは当たり前じゃない?

大事なことは、私たち英語を学びたい人から信頼してもらえるコミュニケーションのプロなのか、どうかなんですよ。

フィリピン留学に行く人は、みんな、英語力をあげたいんですよ。

そういうお客さんに、フィリピン留学のイロハを説明できるのは、当たり前。

それができないエージェントなんて本当に価値が無い。

でも同時期に留学にきていた、日本人女性の生徒が、
「えっ朝食しか提供されない?3食つきなんじゃないの?部屋も窓が無いし、聞いていないよ、そんなこと。」
と言っていたんだよね。

残念なことに、その女性は、他のエージェントの紹介で留学にきていたようだったけど、良いことばかりを聞かされ、困るようなことは何も説明してくれなかったと。

またある日本人男性の生徒は、直接学校に申し込みをしたにもかかわらず、部屋についてはサイトに掲載されているとおりです。と、詳細を聞いても、あまり丁寧に教えてくれなかったと言ってた。

困りそうなことを、事前に察知して、お客さんに丁寧に説明してくれるのか?

お客さんが事前に情報をしっかり入手できて、さらにお客さんの英語スキルにあった学習プランなどの要望をしっかり聞き、お客さんが本当に求めているものをサポートできなきゃ、エージェントの意味が無い。

だから、あなたたちは、コミュニケーションのプロじゃなきゃダメなんだよ。

もし、お客さんの状況を察知して事前に情報を提供できなかったら、ダメダメ。

お客さんが要望を言いにくい空気を、留学アドバイザーが作っていたなら、論外。最悪だよ。

あなたたちは、そうならないでね。

そして、あなたたちも感じていると思うけど、フィリピン留学は、まだまだ改善点が山ほどあるじゃない。

提供されるカリキュラムとか、語学学校まかせになるのではなく、エージェントの立場でも、レベル向上に貢献しなきゃダメだよ。

そうやって、フィリピン留学のレベルをあげて、お客さんに信頼してもらうことが、あなたたちのすべき仕事なんだよ。

Mさんは、笑顔で、そういうことを私たちに話してくれました。

seminar3
フィリピン留学の歴史はまだ浅く、まだこの数年のことです。

私がフィリピンで英語留学を経験したのは、2015年春なので、最近のことです。フィリピン留学の業界歴はまだまだ浅い人間です。

実際にフィリピン留学を経験して感じた、可能性と大きな課題。

日本人だけではなく、非英語圏の多くの人たちの、生の声。

留学が終わってからも連絡を取りあう多くの仲間から聞く、フィリピン留学の満足度と大きな課題。

残念ながら、満足している人でも、英語スキルがあまりあがっていない人がいるという事実。

せっかくフィリピン留学するなら、満足度だけじゃなく、本来の目的でもある英語の上達も必ず実現してもらいたい。

わたしたちは、英語留学に興味のあるすべての方にとって、頼れる(TAYORERU)存在でありたいと思っています。

お問い合わせいただく際は、メールでなんでも聞いてください。

また、必要に応じて、個別にスカイプで相談カウンセリングもさせていただきます。

留学の先に、あなたに素晴らしい人生があることを願って。

TAYORERU フィリピン留学アドバイザー 藤本陽介 

アクセスしやすい「表参道の一等地」で、情報を入手しましょう

minamiaoyama2minamiaoyama1
 

 

相談無料です。価値ある情報を提供します。

少人数制です。会社の昼休みや、会社帰り、買い物のついでに、表参道(南青山)のラウンジなので、落ち着いた雰囲気の中、リラックスして、情報を入手できます。フィリピンの複数学校に留学し、また海外駐在経験もある留学アドバイザーが、フィリピン留学はもちろんのこと。必要に応じて海外就職や留学後のキャリアについても情報を提供させていただきます。
なぜフィリピン留学がここまで良いと言われているのか?学校選びはどういうポイントを重視すべきなのか?本気の方は特にしっかりと情報を入手することをオススメします。我々は留学について良いことしか言わないアドバイザーではありません。見落としがちなポイントをしっかりとお伝えします。

ba_aoyama

表参道には行けない方、遠方の方はこちら!


 

留学説明会の申し込みフォーム

弊社の申し込みフォームはSSLの暗号化対応をしています。安心して入力ください。

お名前

必須

メールアドレス

必須

メールアドレス(確認)

必須

生年月日

必須

質問事項

任意

現在のお住まい

任意

説明会希望日程

任意