フィリピン留学で必要なグッズランキング トップ10

フィリピン留学に欠かせないもの

留学に必要なものというと、パスポートや現金はもちろんなのですが、実際にフィリピン留学をしてみて感じたのが、留学に必要なものは、海外旅行に必要なものとは、ちょっと違うと思います。
学生の方なら、そんなに心配する必要はないかもしれませんが、社会人の方にとっては、勉強は久しぶりだ!という方は多いのではないでしょうか?

事前準備ができていた方が学習効率はあがりますので、ぜひ参考にしてください。

10位

チョコレート

choco

チョコレートには、集中力や記憶力を高めてくれる苦味成分「テオブロミン」を含んでいます。ポイントは少量食べる事です。カロリーが高く脂質も高いので食べ過ぎはよくありません。自律神経を整える働きもあるので疲れたと思ったら、ひとかけらのチョコレートを食べることをオススメします。

 

9位

ポストイット

postit

単語帳やテキストにいろいろメモをしながら、ポストイットを活用すると学習効率はあがりますよね。フィリピンのショッピングモールの文具売場にも一応ありますが、日本クオリティのモノは売っていないと思いますので、お気に入りのものがある方は、日本から持っていくことをオススメします。

 

8位

英単語の暗記用書籍

book

英語初心者は3000語を目途にまずは徹底的に暗記していきましょう。英会話の上達には、ボキャブラリーがポイントになります。フィリピンでは日本語の書籍は購入できませんので、あらかじめ日本で購入することをオススメします。

 

7位

ボイスレコーダー

recorder

ボイスレコーダーがあると便利です。フィリピン人先生との会話や自分のプレゼンの練習時にぜひ使ってみてください。自分の発音を客観的にチェックすることができます。
また私の場合はiPhoneの録音機能を使っていました。お使いのスマートフォンに録音機能があれば、使いこなしましょう。

 

6位

日本の薬

medicine

留学も長期間になると、体調を崩すこともあるかもしれません。フィリピンでも薬局はありますが、日本の成分とは違うので、あらかじめ日本で常備薬は持っていきましょう。またコンタクトレンズや虫刺されなども準備を忘れずに。

 

5位

デスクライト

light

これは、バギオやイロイロといった、都会ではない学校に行かれる方にお伝えしたいです。マニラやセブは施設が整っていますが、バギオなどは電気が薄暗く、学習に集中できる環境にならないことがあります。実際わたしがバギオの学校に通っていたときに、留学生の40%前後が卓上ライトを購入していました。現地で安いものを調達できます。日本円で約1200円ぐらいモノがショッピングモールや露天で販売していました。また卒業生から譲ってもらうことも多いようです。もしモバイル型のUSBライトなどがあったら持っていってもいいのではないかと思います。

 

4位

ミンティア

sleep

眠気覚ましはあったほうがいいかもしれません。というのも、社会人の方はいきなり1日5-7時間のマンツーマンレッスンをしたら、かなり疲れると思いますが、その後に予習や復習など自習をしっかりしないと英語は伸びませんが、かなり大変です。こんなときに眠気覚ましは活躍します。
また日中のマンツーマンレッスンは、講師と至近距離でコミュニケーションをとりますが、口臭が気になる方は、ぜひエチケットとしてミンティアなどは持っていたほうがいいと思います。お互いが気分良くクラスを進めるためにも、細かいところですが、準備しておいたほうが得だと思います。

 

3位

日本語で解説されている英文法の書籍

book

仕事が忙しい社会人の方は事前に勉強する余裕なんて無い!という方が多かったです。フィリピン留学にきてから、文法も1からやり直すぞ!という方多いんですが、もしそういう方は、忙しい合間を縫って、日本語の教材を用意されることをオススメします。
というのも、英語の文法に自信が無い人にとって、英語で解説された文書は、ストレスが溜まるばかりで、勉強のやる気をなくしてしまいます。
昼間はフィリピン人講師と徹底的にやり、夜や空き時間に文法を1からやり直すことは、英語初心者にとっては、成長の伸びが相当変わると感じています。該当しそうな方は、フィリピンでは入手できませんから、本当に何でもいいので、日本語で解説された英文法の書籍を用意していきましょう。

 

2位

ノートパソコン

notepc

「スマートフォンやタブレットがあれば必要ないんじゃ?」と思うかもしれませんが、入力のしやすさや情報収集においては、ノートパソコンはあった方が便利です。授業によっては、英語のプレゼンテーションもあるので、その際の資料作成にも利用します。学習のまとめもパソコンに記録しておくと、復習が捗ります。またボイスレコーダーで録音した音声をパソコンに取り込んだり、英語で日記を書く際もノートパソコンがあったほうが捗りますし、フィリピン人先生にもチェックしてもらいやすいです。また、わたしは空き時間に、字幕つきの映画をパソコンで観ていました。なにかと便利です。

 

1位

電子辞書

dictionary

電子辞書は絶対に必要です。わたしが留学中に分厚い辞書を持っていたのは3人いましたが、どう考えても電子辞書の方がいいでしょう。

またこちらでも紹介されていますが、電子辞書より、スマートフォンのアプリをオススメします。その際、オフラインで使えるものかチェックしてください。わたしはダントツでウィズダムをオススメします。

 

まとめ

フィリピン留学で必要なグッズランキング トップ10でした。学生であれば勉強することになれていますが、仕事が忙しい社会人が、いきなり猛勉強となると、意外にこういうことは忘れがちですので、参考にしてもらえたらと思います。
それぞれの学習スタイルによって違いはあるかもしれませんが、フィリピン留学経験者が、現地で感じたことなので、参考になると確信しています。
ただ、いろいろ書きましたが、実のところ、「絶対に英語を問題なく話せるようになるんだ!」という強い気持ちが、一番大事なのかもしれません。
ぜひ準備を万端にして、有意義な英語留学をしてください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

藤本陽介

インドネシアのジャカルタにて海外勤務経験在り。フィリピンにて語学留学を複数学校で経験後、株式会社サムライエージェントを設立。現在、英語留学を通じてキャリアアップサポートや、企業の海外進出および組織のグローバル化においてコンサルティング等をしている。