韓国人留学生と仲良くする方法

韓国人の特性を理解しましょう

韓国人は集団生活する機会が多く、また仲間意識が強い国民性を持っています。また韓国人はかなり厳しい縦社会です。年上や年配を敬うのはもちろん、年配の方に失礼にあたることについては絶対にしません。

韓国人たちまた日本人にはあまりなじみがありませんが、韓国には徴兵制度があります。これは、韓国人男性は、19歳に身体検査を受けて、29歳までに約2年間軍隊に入隊しなければならないという制度です。女性には徴兵制度はありません。またこの制度は、韓国人に男性であれば芸能人なども関係なく入隊する制度です。韓国人の多くは、この入隊している期間に、恋人と連絡が取れなくなり別れてしまったりすることも多いとのことです。人によって違いますが、一般的には、大学を休学し、軍隊に入隊し、大学に復学して、海外留学などをして、社会人デビューが25~26歳という方が多いようです。つまり韓国人男性の多くは、この徴兵制度後に、フィリピン留学をする方が多いことを知っておきましょう。

日本人から心を開いて接することが何よりも大事です。

日本と韓国は、これまで政治による関係が、良くなったり悪くなったりしていますが、フィリピン留学に来ているほとんどの韓国人は、日本を嫌っているケースはほとんどないといっていいと思います。少なからずわたしが留学していた3ヶ月間、計500人以上の韓国人と交流しましたが、日本人と話すのは嫌だという人は、誰もいませんでした。

ただし政治的な話題には触れないほうがいいでしょう。これは韓国人だけでなくフィリピン人に対してもですが、余計な誤解を発生させてしまう可能性があります。
韓国人も、フィリピン人も、日本人以上に、受身な人が多いですから、積極的に挨拶をしたり、声をかければ、必ず良い関係を築けると思います。

年上には、特に礼儀を重んじて敬いましょう。

韓国人は非常に立て社会が厳しいです。これは日本でいう、体育会系のよりも徹底されていると感じました。韓国人同士でも、年上の言うことは絶対。という感じです。例えばですが、一緒に食事に行ったら、絶対に年配の人が手をつけてからじゃないと、若者は手をつけません。私はもちろんですが、韓国人同士もこのフィリピン留学で、みなさんはじめて会う人同士です。それなのに勧告は縦社会が厳しいので、彼らの空気を読む力はすごいと思いました。年上の方を挨拶なしで通り過ぎるなんてありえない。そんな感じです。

いま思い返せばですが、わたしのルームメイトは25才の韓国人男性でした。私より10才ぐらい若かったからかもしれませんが、彼はシャワータイムを、いつもわたしを優先させていました。こういう韓国人の縦社会に厳しいということは理解しておいたほうがいいかもしれません。

サムギョプサルをたべて、サンミゲルとソジュを一緒に飲んで、ともに笑おう。

韓国人に限らず、やはりレストランに誘われたら、迷わずいっしょに行きましょう。やはり韓国人はサムギョプサルが大好きです。豚肉はビタミンも豊富で、疲れに効くので、英語の勉強もはかどるのではないでしょうか?

韓国人はとにかく酒飲みまた韓国人はアルコールがとても強いです。サンミゲルといわれるビールと、ソジュという日本の焼酎のような飲み物を好みます。しかもサンミゲルとソジュをミックスして飲むという飲み方が、韓国人には流行っているようでした。これはつまり焼酎のビール割りっていうやつですよね。お酒が苦手な私にとっては信じられない光景でした。

わたしは、お酒がめっぽう弱いので、すぐに顔が赤くなってしまい、フラフラになりながら、日本語で「やばーいーっ」と連呼していたところ、この「やばい」の使い方を気に入ったらしく、それ以降「yabai yabai」とみんなで笑いながら楽しい時間をすごしました。
お酒が飲めなくても問題ないと思います。ぜひ週末にでも韓国人のルームメイトをサムギョプサルのレストランに誘って、一緒にお肉を食べてみましょう。

細かい割り勘はあまり好かれない。今回は私がちょっと多めに払うね。が大事。

これは日本でも同じことが言えるのかもしれません。例えば日本円で言えば100円単位での割り勘は、韓国人にはほとんどない文化です。また年上がちょっと多めに払うのが礼儀かもしれません。
男性3人、女性3人の計6名で5000ペソの食事だとします。

若いコには積極的にそうしたら男性800ペソ、女性800ペソ、自分が一番年上の男性であれば、今回800+200ペソの計1000ペソを払うのか、
男性1000ペソ、女性700ペソ、余ったおつりの100ペソを、一番年下の女性にあげるのがスマートかもしれません。

もしくは、全員自分より年下で、ほぼ20代前半のような子たちだったら、全部の会計を負担してあげることも、良いキッカケかもしれません。みなさんのお財布状況に合わせて、あまり細かい割り勘をすることなく、ちょっと多めに出してあげようかな。という心の準備があったらいいと思います。決して多く出さないといけないという訳ではないので、誤解ないように。

少女時代やBIGBANGの話題

韓国のアイドルは、世界的なスターが多いです。例えば、男性アイドルでいうとBIGBANG、女性アイドルはGirls Generationなどが世界的に有名ですが、アイドルの話は若い世代では、盛り上がりました。逆に日本のアイドル、例えばSMAPやAKB48のことを知っていていろいろ聞かれました。やはり若い世代の方たちにはアイドルの話は通じますし、修学旅行みたいですが、好きな異性のタイプを話すだけでグッと距離感は縮まります。ぜひルームメイトとアイドルの話をしてみたらどうでしょうか?この内容であれば難しい単語を使わなくてもコミュニケーションがとれると思います。

とにかくほめること 韓国人の女性は美しい プサンの男性は情に厚い

韓国人と仲良くする韓国人にはある共通点があります。まず女性ですが、美に対する意識は、日本人女性より上のことが多いです。スリムだね!とか、セクシーだね!とか、とにかく少しでも褒めると打ち解けられます。男性は徴兵制度もあるので、胸板が厚い男性が多いので、すごい筋肉だね!とか、髪型カッコいいね!とか褒めると、男性とも打ち解けられました。
また韓国の首都はソウルなのですが、南に釜山(プサン)という都市がありますが、その釜山出身というのは日本で言う九州男児的な扱いで、釜山の男性はモテるといわれる文化があります。これは釜山の人は上に暑い人が多いといわれているためでもあります。もしルームメイトの出身がソウルではなく、釜山だったら、情に厚いからモテるでしょ?と言ってあげると、かなり打ち解けられると思いますので、もし機会があれば試してみてください。

LINEではなくカカオトークを交換する

KAKAO日本では、連絡先の交換はLINEのIDを交換するのが一般的ですが、韓国ではあまりLINEは使われていません。KAKAO TALK(カカオトーク)というメッセンジャーアプリが使われていますので、フィリピン留学中にはKAKAO TALKをインストールしましょう。とはいっても、内容はほとんどLINEと一緒です。使い方もLINEと変わりませんし、カカオトークは日本語で使えます。フィリピン留学前にはインストールしておいて、ルームメイトと、カカオトークを交換しようよ!(Please tell me your KAKAOTALK)と話しかければ、きっと仲良くなれると思います。

また留学後もわたしは、カカオトークで連絡を取り合う韓国人の友達が多くいます。留学中も、留学後もきっと重宝するツールなので、ぜひ試してみてください。

まとめ

わたしにとっては、韓国人のルームメイトで本当に良かったです。というのも英語があまりできないのは、自分だけでなく、相手の韓国人も一緒です。もしルームメイトが日本人だったら、日本語で絶対に喋ってしまうでしょう。でもルームメイトが韓国人のおかげで、最低限の挨拶はもちろん、寝起きから寝る直前まで、英語を使う環境にしてくれたのは、ルームメイトのおかげです。
韓国人の友達ができる機会はこういう機会でないとなかなかできないでしょうし、わざわざフィリピンに留学にきているぐらいですから、人間的にも素晴らしいはずです。年上、年下関係なく、韓国人に敬意をもって接すれば、必ずいいことばかりだと思います。韓国人とぜひ仲良くなって充実したフィリピン留学にして欲しいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

TAYORERU

TAYORERU(タヨレル)は、マンツーマンの英会話留学を格安で提供する、フィリピン留学の頼れるエージェントです。フィリピン留学の費用、社会人の英語研修、留学生活の安全についての情報が満載!説明会や無料カウンセリングも随時開催中。