留学の流れ

tayoreru100

1.留学に関する情報を集める

まずは情報を集めることです。フィリピン留学に関して情報を集めましょう。もし留学経験者がお知り合いにいたら相談するのもいいでしょう。TAYORERUでも留学経験者のインタビューを公開しています。フィリピン留学はここ最近でたくさんの学校ができていますから、最新情報の収集がポイントです。TAYORERUを使って、留学アドバイザーに相談してみましょう。

フィリピン留学とは?を読む
インタビュー記事を読む
よくある質問をみる
学校を探す

2.留学時期と留学学校とコースの検討

留学時期は人それぞれですが、7~8月の夏休み時期や2~3月は大学生の留学が多く、どの学校も予約が早く埋まってしまいます。またゴールデンウィークやシルバーウィークだけの短期間留学も、社会人を中心に人気となっています。まずは留学時期を決め、そのあと自分にあった語学学校を選びましょう。留学アドバイザーに相談することをオススメします。

留学説明会に参加する
留学カウンセリングを申し込む

3.申し込みをする

語学学校とコースが決まったら、お申込みフォームに必要事項をご記入いただき、申し込みください。お申込み後、最終確認を弊社で行い、正式申し込みとなります。
※人気の学校の場合はご希望の留学期間に空室がない場合がございますので、留学の3ヶ月前までにお申込みいただくことをおすすめいたします。

留学を申し込む

3.留学費用お支払いと航空券購入と海外旅行保険加入

留学費用お支払い

正式申込み手続き完了後、日本でお支払いいただく費用のご請求書を送らせていただきますので、期日までにお振込みをお願いいたします。
※TAYORERUはお客様から手数料は一切頂いておりません。

航空券の購入

入寮日・退寮日をご確認の上、往復の航空券または第三国へ出国する航空券の取得をしていただきます。
航空チケット購入がよくわからない場合は、留学アドバイザーが相談にのりますし、旅行代理店を紹介することも可能です。

海外旅行保険の加入

TAYORERUでは海外旅行保険へのご加入をオススメしていますが、お手持ちのクレジットカードの付帯保険が使える場合は、それを使われる留学生も多くいますので、留学アドバイザーに相談ください。

4.英単語や文法の予習

フィリピン留学の効果を最大限にするためにも、日常会話で使う英単語や、最低限の文法は予習しておきましょう。

留学コラム/英語学習を読む

5.留学の計画をたてる

現地での行動計画を事前にたてておきましょう。事前の情報収集がポイントになります。

留学コラム/留学準備を読む
留学コラム/留学生活を読む

6.フィリピンに出発

パスポートは絶対に忘れないようにしましょう。空港についてからのピックアップ案内は、プリントアウトしておき、緊急連絡先などはわかるようにしておきましょう。

必要な持ち物リストをみる

7.現地到着・入寮

現地空港に到着したら、スーツケースなどを受け取って、ピックアップスタッフと合流します。合流後、寮まで送迎させていただき、入学までの説明を受けます。学校によってはオリエンテーションがはじまったり、レベルテストをする学校もあります。

8.留学

いよいよ授業開始です。自分自身をコントロールして楽しんで勉強に励んでください。

9.退寮・現地から出発

最終日にはほとんどの学校で、卒業式が開催されます。退寮時には現地で預けているデポジットの返金など忘れないようにしましょう。

10.日本到着

おつかれさまでした。せっかく英語スキルもあがっているので、できる限り英語を使い続けましょう。