法人・団体の皆様へ

法人向け海外研修サポート

tayoreru006
海外進出やグローバルな人材育成をお考えの法人様に、ご要望にあった海外研修留学を提案させていただきます。マンツーマンクラスの充実や、費用面などにおいて欧米の留学では出来ない充実した留学ができます。

英語でのコミュニケーションスキルを実践的に学べるプログラム。国内の学習では集中的に学ぶことが難しいスピーキングの特訓や、海外現地法人の外国人スタッフやグローバル顧客とコミュニケーションを図るための基礎力を集中的に鍛えます。
ヒアリングの上、御社の業界に特化し、ビジネス英語クラスよりも、さらに深堀したカスタマイズが可能です。従業員家族向け留学、親子留学など、様々な研修プログラムを提案させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

法人や団体でフィリピン留学の語学研修をする魅力

tayoreru002

コストパフォーマンス(格安)

strong-points_02留学にかかる費用は、欧米圏留学は月額40万円~70万円、フィリピン留学は15万円~25万円。つまり欧米圏留学と比較してもフィリピン留学は、30%~60%前後です。欧米圏留学は学費(授業料)と宿泊費(生活費)は別々ですが、フィリピン留学は授業料と宿泊費は一緒になっていて、食事も1日3食ついているので、驚きのコストパフォーマンスです。また日本の英語スクールやオンライン英会話と比較しても、フィリピン留学は、学習総時間や学習の質からみる費用には、大きな差があります。フィリピン留学のコストパフォーマンスは他国ではマネできないでしょう。

ビジネス英語クラスよりもさらに深堀したカスタマイズ

strong-points_05フィリピン留学には、TOEICコースや、ビジネス英語クラスなど、様々なコースやカリキュラムが用意されています。例えばですが、仮に御社がファッション業界だとします。人事担当者様から、留学する社員様に期待することが、現地法人でファッション事業のマネジメントがミッションであれば、フィリピン留学では、できるだけファッションに関わる教材を利用し、英語に触れることになるでしょう。例えばCNNのニュースも、ファッションに関することであれば、徹底的に先生とマンツーマンで英語を使うため、海外での言い回しなど、より即戦力の英語を身につけることが可能です。

マンツーマンレッスン

strong-points_01フィリピンの語学学校では、先生と生徒のマンツーマンのレッスンをメインにカリキュラムが組まれています。多くの学校で4~6時間のマンツーマンレッスンを提供しています。1日最大10時間マンツーマンレッスンを提供している学校もあります。欧米圏の留学では先生と10名前後の生徒で進めるグループレッスンがメインで、発言する機会はほんの少しです。それに対してフィリピン留学は初日から先生とマンツーマンで英会話をし、授業を進めていくので、嫌でも英語を使い発言することになります。授業時間の半分以上は生徒が話さなければならないでしょう。このマンツーマンレッスンは、リスニング力とスピーキング力の向上に非常に高い効果が期待できる学習スタイルです。

フィリピン人先生の質

strong-points_03フィリピン人はフレンドリーで親日の傾向があります。語学学校で先生になるような方は、フィリピン国内では超エリート層で、フィリピン国内だけではなく世界情勢に興味を持ち、いつか日本で仕事をしたい、そのために日本人や日本文化、日本語を学んでいるという方も少なくありません。
一方で欧米圏はわたしたち日本人が人種差別にも似た経験をすることがあるでしょう。これも貴重な経験かもしれませんが、フィリピンではそういう心配をする必要もなく、英語学習に集中できるでしょう。フィリピン人先生の英語のなまりなど気にされる方がいらっしゃいますが、まったく心配する必要ないでしょう。

学習環境

strong-points_04フィリピン留学は、校舎と宿泊施設が隣接するホテル、もしくは一緒の建物になっていることがほとんどです。通学の時間がほぼなく、また食事や洗濯・掃除などもスタッフが手配してくれており、自習室なども完備されているので、寮生活のようなイメージです。つまり一日中、英語学習に集中できる環境が整っています。学校によっては平日外出禁止や日本語を禁止するなどのルールを設けている学校もあります。また欧米圏留学にはない、最短で1週間から留学を経験できるので、仕事を辞めることなく、休暇を使って留学できるという、手軽さも魅力的です。また学校やエリアによって差はありますが、ショッピングモールやビーチリゾートなども近くにあるので、週末はリフレッシュし、心身ともに健康な状態を維持しながら、貴重な経験ができるでしょう。

法人や団体のみなさまからよくある質問

tayoreru005

TAYORERUに相談するメリットはなんですか?

留学前だけではなく、留学中も、留学後もフォローします。
わたしたちは留学前だけでなく、留学中には日本語が話せる日本人の英語のプロの先生が、学習についての悩みをカウンセリングし、学習効率を最大限にします。また留学後には人事担当者様に留学レポートを提出させていただきます。大事な社員様の貴重な時間を最大限に活かす方法で、目標を達成させます。

海外英語研修を行う場合の標準的な期間はどれぐらいですか?

短期間集中型を希望される法人様が多くなっています。
企業様の目的によって変わってきてしまいますが、一番多いのが3ヶ月~4ヶ月の研修が費用対効果に見合うといわれております。もちろん短期間集中型で1ヶ月の研修も可能です。

日本人がいない場所で集中して英語を特訓させたいのですが。

おまかせください。
日本人の多くはセブの学校に留学していますが、日本人の少ない学校もありますし、フィリピンにはセブ以外にも、マニラやバギオ、クラークやダバオといった地域にも語学学校はありますので、ぜひご希望に沿った提案をさせていただきます。